各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 明日からお休みでお願いします。

明日からお休みでお願いします。

2020/04/23

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

4月になり、緊急事態宣言がだされ、

その頃から、医師から相談LINEが入る様になりました。

 

内容は、皆さんもお分かりかと存じますが。。。

 

4月 緊急事態宣言

 

「明日からお休みでお願いします。」

商談中にLINE電話で着信あり。

”先生、ごめんなさい、今でれません。。”

 

終了後、早速電話してみると、

「「明日からお休みでお願いします。」

 って電話があったんだけど。。。」

とのこと。

 

梅澤「先生、コロナでですよね?」

医師「そう。」

医師「1日前に連絡きたからさ、これどうなの?

  しかも、先生にリスクを負わせたくないので。。。

  とかいうんだよ??」

 

なるほど( ;∀;)

先生、このコロナ状況は理解し、

仕方がないと思ってる。

でも、気持ち的に、納得いかない様子。

 

なぜ、こんな事態に???

 

 

普段からのコミニケーション。

此方の医師(A医師)は、

10年位、同じ処で、

非常勤として働いています。

 

A医師、

お子様の受験時には、

1ヵ月のお休みを頂けた

此方の医療機関には、

大変感謝されています。

 

特に、スタッフさんが、

お子さんが長い休みに入るときに

必ずと言って、声をかけてくれ、

シフト等に配慮をしてくれるそうです。

 

この気遣いがある為、

また、自宅からも近い為、

給与は10年前と変わらず同じでしたが、

今まで勤務してきました。

 

 

しかーし、

スタッフには感謝していても、

事務長には色々思う処があったワケです。

 

例えば、残業代。

 

長い付き合いといえども、

毎回毎回、他の先生の業務をお願いされ、

そこ給与に反映されないのはどうなの??と。

 

一言あっても、良いんじゃない??

 

そう思ってた処、

「明日からお休みでお願いします。

 先生の感染リスクを減らす為でもあります。」

って、勤務の前日に電話で!

 

A医師、

「なんかさ、これでちょっと、

 もうここで働かなくても良いかな?と思った。」

そうです。

 

 

これね、

普段から、事務長がA医師と

コミニケーションとっていれば、

A医師が、この考えに至るのを

避けられたんではないか?と思います。

 

 

事務長が正直に、

・緊急事態宣言がでて、

 外来数も減りつつあるので、

 5月6日までお休みでお願いします。

 

とか、

 

・緊急事態宣言がでて、

 クリニックとしても対策をとることになったので、

 先生、申し訳ないですが、

 明日から、5月6日までお休みでお願いします。

 

とか。

 

云い様はいくらでもあると思うんです。

 

普段から、

コミニケーションをとっていれば、、です。

 

コミニケーションとれてないのに、

取ってつけた様に

【先生の為でもあるんですよ。。】

と云われてもね~。

 

気持ちは伝わりません。

 

まあ、この辺が

上手ではない事務長なので、

それを見かねたスタッフさんが

ちゃんと対応する様になり、

育ったということもあるかもしれません(笑)

 

 

普段のコミニケーションはいうまでもなく、

双方にとって大事なんですね。

 

 

休んだ際の給与は?

 

話が長くなり申し訳ありません。

 

A医師が私に聞きたかったのは、

休んだ際の給与は、どうなるの?

でした。

 

コロナ感染拡大により

緊急事態宣言や、休業補償というのは、

医療機関だけではなく、全世界始まって以来のことです。

 

ですので、医療機関側も錯綜しており、

紹介会社各社に問い合わせをしてくる処もある位です。

 

 

ただ、実際伺った話ですが、

長く勤務して頂いているアルバイトの先生には、

休業補償とまでは言い切れないけど、

若干の金額は保証しようかなと仰っている

医療機関もありました。

 

ただ、こういった医療機関は稀だと思います。

 

非常勤医師アルバイトの場合、

勤務がない日は、お休みなので、給与無と

いう処が殆どかと思います。

 

 

が、A医師には、

実例をあげて、そういった例もあるので、

事務長に伺ってみたら??というアドバイスをして

電話を終了しました。

 

 

この事態に関しては、

私どももお初なので、

スパッと回答できないこともありますが、

医師からの質問に対しては、

きちんと確認をし対応して参ります。

 

 

何かありましたら、

ジーネット株式会社まで御相談下さい。

 

このコロナ禍で、

医師の働き方自体もより一層かわってきそうです。

 

 

 

余談

A医師を御紹介した医療機関は、

以前の会社であった為、今回、介入はしておりませんが、

現在進行形であれば、勿論、私どもが対応致します。

 

 

ジーネット株式会社 メディカル事業部 梅澤 晃子

umezawa-1

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:umezawa@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら