各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 初めての転職、開業時に気を付けるべきこと!

初めての転職、開業時に気を付けるべきこと!

2017/01/26

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

医師の世界では大学医局という絶対的な存在があり、

しばらく前までは医局を辞めるという選択肢は

非常に取りにくい状況でした。

 

しかし臨床研修制度が変わり、

1人1人の医師が自らの思いを持って

キャリアパスを描いていくようになりました。

 

若手医師はもちろんのこと、

中堅からベテランの先生方も

安定を取るか?

自分の思いを実現する道を進むべきか?

その可能性はあるのか?

どうすれば実現できるのか?

かなりお悩みになっているように思われます。

 

そこでここでは転職や開業の準備に取り掛かる前に

事前に気を付けるべき事として情報提供いたします。

 

初めての転職・開業時に気を付けるべきこと!

まずは初めて転職をする先生、

開業については原則初めての先生が大半でしょうから、

とにかく「初めて」の転職、開業の時に

どういう事を考えて、注意しておくべきか?を考えてみます。

 

  • ① プランニングを立てていますか?

    ② 情報収集は進めていますか?

    ③ 相談できる相手はいますか?

 

この3点は是非とも準備しておいて頂きたいです。

ひとつずつ見ていきましょう。

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

① プランニングを立てていますか?

転職にしても、開業にしても、

事前にどんなプランで進めていくのか?

これを立てているとの、立てていないのでは、

物凄く違いがあります。

 

安易な転職やノープランの開業では、

たまたま運良く上手く行ったとしても

そう長続きするものではありません。

 

中・長期的なキャリアプラン、ライフプランを考えた場合に

自分にとって相応しいフェーズは何か?

あるべき居所はどこか?

次の職場でどんな経験を積むべきか?

開業という選択肢の準備を進めるのは良いのか?

 

今、動くべきなのか?

数年後ではいけないのか?

 

3年後、5年後にどういう自分になっているのか?

10年後、20年後の為に適切な選択肢なのか?

 

家族にとって良い決断になるのか?

自分自身の心身に悪影響はないのか?

 

このような事を検討して、

まずは自分なりのプランニングを立てましょう。

 

プランの立て方については下記も参照して下さい。

医師のキャリアパスは3つのフェーズに分けて考えましょう!

 

備えあれば患いなし…と言いますが、

転職や開業においても確実に正しいと思います。

この段階では「自分なり」のプランで結構です。

これがあると次の情報収集の仕方が変わってきます。

 

② 情報収集は進めていますか?

転職の場合は求人を、

開業の場合は物件を、

いきなり探し始めてしまう方も少なくないですが、

これでは大きな海の中で釣りをするようなものです。

 

まずはプランニング。

自分なりのプランを立てて、

その為にあるべき姿を明確にしていけば

自ずと限定された求人、物件にしか目が行きません。

やはり大きな海ではなく、

せめて湖や沼、河川で釣りをした方が

望む魚を釣る確率は高くなりますね。

 

プランニングが上手く行えれば

それこそ釣り堀で釣る事だって可能になります。

 

やはり求人ありき、物件ありきで動いてしまうと、

条件面ばかりの比較になってしまい

本来あるべき自分の道を見失う事にもなりかねません。

 

ですからまずはプランニングを立てて、

その上で情報収集に取り組むのが最善です。

 

昨今、インターネットで検索すれば、

ありとあらゆる情報が引っ掛かってきます。

 

しかしその情報は信憑性に欠けており、

実際に問合せをしてみたらすでにクローズしていて

他の案件をおススメされたなんて事も多いですよね。

 

諸先輩や同僚からの情報や、

出入り業者からの情報、

医療系雑誌からの情報、

紹介会社や開業支援会社からの情報、

そしてもちろんネットの情報も含めて

あまり情報収集マニアになってしまうのも良くありませんし、

情報に翻弄されてしまうのもマイナスです。

 

良い情報はどこから来るか?

それは信頼できる人脈からではないでしょうか?

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ 相談できる相手はいますか?

初めての事であれば、

やはり経験者から話しを聞くのが最も良いです。

転職にしても、開業にしてもそうですよね。

 

ただドクター同士では、

いろいろなしがらみもあって

なかなか本当の所が見えにくいケースもあるようです。

 

まして企業はどんな業種でも営利を追わざるを得ず、

経営と現場に乖離があって、

なかなか本当の所を言いにくい環境であったりします。

 

ここで活きてくるのは人脈だと思います。

人脈とは書いて字の通り、

人と人の繋がりです。

 

経験豊富な方、

ノウハウを持っている方、

良質な情報を持っている方、

社会的な常識や暮らしの知恵を持っている方、

良い人脈を持っている方、

こういう方々と日頃から仲良くなっておき

いざという時に相談できる関係を作っておくといいですね。

 

これはもちろん1人である必要はなく、

むしろ医者同士、コメディカル、専門家など

多様な人たちと繋がっておくといいです。

 

良き人脈になりそうかどうか?

この判断基準はその人が私利私欲で動く人なのか、

それとも公の志を持っているのか、

その点を確認すると良いと思います。

できれば自分だけで判断せず、

第三者の視点も借りて、総合的に判断し、

良い人のみを近づけておくのが最善ですね。

 

まとめ

プランニング、情報収集、相談できる相手。

言葉にすると簡単ですが、

いざ実践しようと思うとかなり難しいものなんですよね。

 

もともと医師になる方々は、

とても頭の良い聡明な方が多いです。

自分ができる範囲は自分でやれば宜しいと思います。

 

ひと言で申せば、

自分の苦手な分野に精通している人を近づけておけば

後々役立つこと間違いなしです。

 

信頼できる人。

この人からのアイデア、プラン、情報、人の紹介は

やはり質が高いと思います。

 

誰しも初めての事は不安があるものです。

だからこそ信頼できる人を中心に組み立てられると

安心に近づけるはずです。

 

 

ライフプラン、キャリアプランに悩む先生、

転職や開業など次のフェーズを検討中の先生は

どうぞ下記よりお気軽にご相談下さい。

 

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

dpp07df0313112509

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 47歳

医師・看護師の人材紹介事業、採用支援、クリニックの開業支援をオーダーメードでフルサポートしております。

ご相談は無料ですので、
まずはお気軽にお問合せ下さい。

TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら