各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師は求人をどうやって見つけるの? パートⅡ

医師は求人をどうやって見つけるの? パートⅡ

2017/05/01

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

前回は下記①~③についてご説明いたしました。

医師は求人をどうやって見つけるの? パートⅠ

 

今回は④について考えてみます。

 

① 他の医師からの情報

② 医療機関のホームページ

③ 医療系雑誌の求人コーナー

④ 求人サイト
⑤ 人材紹介会社のコンサルタント(及び出入り業者)からの情報

 

信頼できる求人サイトは存在するのか?

インターネットが身近になり、

本当に便利な社会になったとは思います。

しかし残念ながらその弊害も出始めていますよね。

 

実は「求人サイト」についてですが、

裏事情を把握しておかないと

後々痛い目に合う事もありますので

是非お気をつけて頂きたいです。

 

03

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先生方がWEB上で求人を探す事は

非常に簡単になっていますね。

 

「医師 求人」などのワードで検索を掛ければ

実に多くのサイトが出てきます

 

やはり今の時代の情報収集としては

WEB上が早く、便利で、情報量も多いのは確かです。

 

しかしその裏側にはデメリットもあるのは事実。

この点をご説明いたします。

 

まずサイトの運営者は営利企業である事を

念頭に置いて頂きたいと思います。

 

そして求人の掲載依頼をする医療機関(紹介会社含む)は

料金を支払ってサイトに求人を載せているのですね。

 

サイト運営者は医療専門ではなく、

医療に詳しい訳でもなく、医療に思い入れがある訳でもありません。

あくまでもサイト運営のプロであり、

求人掲載料でビジネスをしているのです。

 

そこで知っておくべきなのは、

そのサイトがどのようなコンセプトで設計されているのか?

何を目的としているのか?であります。

 

求人サイトといってもいくつか種類がありますので、

下記にわかりやすく分類してみます。

 

  • 1、求人広告型サイト

      ① サイト運営者は求人掲載のみを行っている(ポータルサイト)

      ② サイト運営者は人材紹介事業も行っている(紹介会社求人サイト)

    2、ランキングサイト

 

このような図式が成立します。

 

2のランキングサイトについては後程述べますが、

1の求人広告型サイトの中でも、

  •  Ⅰ 医療機関が直接サイト運営者に料金を支払って依頼しているケース

     Ⅱ 紹介会社が医療機関から得た求人を掲載するサイト

 

この①と②とⅠとⅡが混在しているのでわかりにくいですが、

掲載されている求人をチェックする際には、

医療機関が出しているのか?紹介会社が出しているのか?は

大きなチェックポイントです。

 

私個人的には、①のサイトで、Ⅰの求人こそが

信頼性が高いと考えています。

 

ところが医療機関が直接料金を支払って

求人掲載をするサイト自体の数が少なく、

また医療機関も医師招聘に多額の予算を掛ける訳にもまいりません。

 

よってサイト上に掲載されている求人案件のほとんどは

紹介会社経由なのですね…。

 

しかもこの紹介会社経由の案件を、

紹介会社が自社サイトに掲載しつつ

他社サイトに料金を支払って掲載してもいて、

非常にわかりづらくなっているのが現状です。

 

まして掲載している求人は

日々更新している訳でもありませんので、

興味を持って問い合わせたらすでに充足していたという事も

頻繁にあるようです。

 

でも紹介会社としては

医師から問合せが入ればその求人以外をご案内すればいいので

一向に構わないのです。

 

また紹介会社が他の紹介会社のサイトに

料金を支払って求人掲載をするという事は

その会社が独自に医師から問合せを頂く

ルートを持っていない証明であり、

紹介会社としての実力、質に疑問があります。

 

要は求人で医師を釣ろうという魂胆なのですね。

しかもその求人はどこの紹介会社にも似たようなものがあり、

ほとんど価値がありません。

 

中には非公開求人であるなどと

無理やり求人に価値を持たせようとしている会社もありますが、

医療機関側から見れば、

サイト上で公開していようが、非公開だろうが、

どこの紹介会社を経由されようが

医師を紹介してくれるのであればプロセスは問いませんので、

信憑性は高くないと結論付けざるを得ません。

 

つまり紹介会社が情報の発信源となっている求人は

信頼性、価値は決して高くないのです。

 

04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しいて言うなら、

求人数の豊富さ、情報量、検索しやすいなどのメリットがありますが、

実際に掲載されている求人内容を転職する判断軸とすべきかには

相当に気を付けた方が良いと思います。

 

あくまでもサイト運営者の都合、紹介会社の都合であり、

ごく一部の求人を除けば医療機関側の都合ではないのですね。

 

私個人の考えではありますが、

求人サイトは、

医療機関が直接掲載依頼をした求人以外は

信じるに値する価値はないと思います。

 

売りは件数と情報量ですから、

それを念頭に入れて

単にどんな求人があるのか情報収集をするとか、

求人内容の傾向をリサーチするツールであると

認識された方が身の為だと思います。

 

最後にランキングサイトについてご説明しますが、

どのサイトを見ても

ほぼ同じ企業が上位にランキングされています。

 

ランキングサイトも運営し続ける為には

当然金銭的な報酬がないとできません。

 

サイトで広告を出している訳でもありませんので、

自ずとどこから報酬が出ているかわかりますよね。

はい、上位にランキングされている企業から出ているのです。

 

以上の事から全く信頼を置けないサイトである事を

お知らせいたします。

 

 

全2回で終えるつもりでしたが、

次回は⑤人材紹介会社のコンサルタント(及び出入り業者)からの情報について

ご説明いたします。

 

 

医師はどのように転職活動をすべきか?

どういう求人を選ぶべきか?などに

お悩みの先生は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

dpp07df0313112509

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

 

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら