各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > こんな転職失敗は嫌だ!医師の転職失敗事例!?

こんな転職失敗は嫌だ!医師の転職失敗事例!?

2017/07/20

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

以前に下記のような記事を書きました。

転職に失敗するドクターを減らしたい!…医師の転職失敗事例!?

 

転職失敗…。

避けられるものなら避けたいですよね。

失敗事例を知る事で、

失敗を避けるノウハウを得る事に繋がると思いますので、

今回は第2弾をお送りいたします。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

俺は数合せの採用かよ…。

今のお勤め先も5年目になり、

そろそろキャリアアップを考えたいM先生。

 

いくつかの選択肢の中から、

先輩ドクターに紹介してもらった市中病院を選びました。

 

条件面も今より良くなるし、

先輩も勤めているから安心だ…と思っていたのですが…。

 

入職して初めて知ったのですが、

どうやらM先生が入る前に

複数名の先生方が一気にお辞めになったのだそうです。

 

困った病院側は在籍している先生方に

知人や後輩に声を掛けて欲しいと依頼し、

それで先輩からM先生にお話しがあったんですね。

 

だから条件も良かったんだな、

こっちの要望もほとんど叶えてくれた裏には

そういう事情があったのか…とM先生。

 

それでも働く環境が良ければ別に気にしないのですが、

やはり複数名の先生方が離脱するには理由があって…。

 

副院長先生のパワハラめいた発言がヒドイんだそうです。

M先生に対しても

「君が〇〇先生の代わりか。

まあせいぜい頑張ってくれたまえ。」

なんて言われてしまって…。

 

挙句の果てには、

「M先生は〇〇先生よりも能力低いね~。

これではいつまで持つんだか…。」などという

嫌味まで言われてしまいました。

 

話しを繋げてくれた先輩ドクターに相談すると、

「すまん、病院のためだ。耐えてくれ」と言いますが、

正直、こんな事をいつまでも言われて耐えるつもりはありません。

 

あーあ、内情を知ってれば

こんな病院には来なかったのに…と後悔するM先生でした。

 

最後の最後で妻が大反対!

大学医局の在籍期間が10年を超えたS先生。

研究や教育にも携わってきまいたが、

やはり自分は臨床が好きなんだ…

学位も取れたし、そろそろ臨床医として羽ばたきたい。

そんな事を考えておられました。

 

すでに医局を辞めた先生方に聞いてみると、

いくつか採用に積極的な病院を教えてくれ

その内のA病院に関心を持ち連絡を取ってみました。

 

是非ご見学にいらして下さいとの事で伺ってみると、

S先生も驚くほどの歓迎ムード。

 

その場でもし当院にお越し頂けるなら…と

待遇面についても説明を頂いたのですが

現状よりもかなり良くなります。

 

これなら働きがいにもなるし、

妻も喜んでくれるだろう…と思ってたのですが…。

 

A病院側との話しはだいたい付きました。

そこで医局側に退職の意向を伝えると

教授も認めてくれて大まかなスケジュールも見えてきました。

 

よし、給料も上がるし、

休みも増えそうだし、

それなりに知名度のある病院だし、

これからの人生が楽しみだ!と思いつつ

奥様に転職する事をお伝えすると…

 

「私は反対です」

 

え!今までS先生の言う事は

だいたい聞いてくれていたのに…

なんで今回は…。

 

実はS先生の奥様も医師なんです。

大学は異なりますが、

子育てをしながら非常勤で大学病院で診察しています。

 

「医局を抜けていい事なんてありません。

このまま大学にいるべきです。」

 

そうおっしゃるそうです。

今どきそんな時代じゃないだろう…と思いながらも

話し合いは平行線で妥協点も見い出せません。

 

強行してもいい事などないだろうな…

弱りに弱ったS先生は大学に残る事に決めて、

A病院には断りを入れるとともに

教授に頭を下げたそうです。

 

話しが進む前に奥様には相談をしておくべきでしたね…。

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

求人はたくさんくれるけど全然希望と違うんだよね…。

8年目のE先生。

同期も様々なところで活躍をしており、

自分もいつまでも大学にいるのではなく

新天地を求めたい気持ちが強くなり

医師を専門とする人材紹介会社に問合せてみました。

 

E先生としては、

自分の可能性を広げたいとか、

自分のポテンシャルを活かせる仕事は何だろうかとか、

エージェントの方とはそういう事を話し合いたかったのですが…。

 

ご希望のお給料は?

ご希望の規模は?

ご希望の場所は?

 

そういった型通りの質問に答えて、

いきなりその場でいくつかの求人を案内されました。

 

求人サイトや求人誌によくあるような求人を見せられても

E先生の心には響きません。

 

後日非公開求人も含めて別途ご案内しますと

その場は別れたのですが、

別途送られてきた求人を見てもピンと来ず、

他にはない非公開求人ですと送られてきたものは、

「これ、このサイトに出てるじゃん、

どこが非公開なんだよ…」と信頼は薄れるばかり…。

 

結果的に転職を保留せざるを得なくなったE先生でした。

 

 

今回も3件の事例を情報提供させて頂きました。

また近い内に事例をご紹介いたしますので

どうぞご参考になさって下さい。

 

転職やバイト先探しでお悩みの方は、

オーダーメードにサポートする私どもに

どうぞお気軽にご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

dpp07df0313112509

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら