各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師が転職・開業に悩んだ時にすべきこと!

医師が転職・開業に悩んだ時にすべきこと!

2017/10/04

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

情報過多時代と言われ、

WEBで検索を掛ければどんな情報でも手に入る時代です。

しかしそこに落とし穴があるのも事実ですね。

 

今回は医師が転職や開業を考えた時に、

何をすべきか?について考察してみます。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう辞めてやる!となる前に…。

こんな職場ではやってられない…。

仕事量と待遇があまりにもアンバランスだ…。

倫理的に問題のある診療を押し付けられる…。

 

医師が転職や開業を考え始める理由って

いろいろありますよね。

 

だからと言って安易に決断してしまうのは

避けた方が良いと思います。

 

中長期的な視野を持って、

しっかりしたプランを作り上げておきたいですね。

 

その為にすべきは…

 

ご自分の今までは振り返りましょう!

まずは過去の棚卸をしてみる事をおススメします。

 

今まで何をしてきたか?

どういう部署でどのような経験を積み重ねてきたのか?

それぞれの仕事をしながら何を考えてきたのか?

 

こういった事を自分の中で明らかにする事で

ご自分の進むべき未来が見えてきます。

 

自分のキャリアって

自分ではなかなかその価値に気が付かないものです。

 

その為には第三者とざっくばらんに話し合ってみる事もいいですね。

自分で気づけない事に他者が気づいてくれるという事は少なくなく、

視野をグッと広げてくれる事もあるでしょう。

 

過去のキャリアに慢心するのではなく、

また逆に卑下するのでもなく、

キャリアを評価するのは他者ですから

第三者の意見って結構参考になるものですよ。

 

現状を話し合いましょう!

過去があっての現在です。

やはり現在についても客観性を持って

掴んでおきたいですね。

 

この時におススメしたいのは、

履歴書を作ってみるという事です。

 

仮に転職するにしても、

開業をするにしても、

いずれにしても履歴書を作成する必要が出てきます。

 

それに備えつつも自らの医師人生の振り返り、

そして今後の身の振り方を考える為にも

履歴書の作成はプラスになると思います。

 

幸い昨今では履歴書の作成の仕方は

WEB上で簡単に手に入ります。

 

ここでは専門家によるチェックなどは不要ですし、

あくまでもご自身の振り返りとして

自分なりに作成してみると客観視できて良いと思います。

 

望む未来を明確にしましょう!

ある程度、自分を客観視できたら

次は情報収集をいたしましょう。

 

しかしこの情報収集が実はすごく難しいです。

ネットの中では真偽を問わず

ありとあらゆる情報がありますし、

正直その中には詐欺的な内容も含まれています。

 

人づての情報も大事ですが、

その人の主観が入り込んでしまって

実態とかけ離れていたりする事もありますし、

あくまでも1人の方の物の見方ですから

偏りがある事だって少なくありません。

 

私が考える適切な情報収集とは、

求人や開業物件に翻弄されずに、

転職や開業の「事例」や「ノウハウ」を集めるべきという事です。

 

事例やノウハウを手に入れずに

求人や物件を見てしまうと

単なる条件だけの競争になってしまって

本質から遠ざかってしまい

後々思ってもみなかった結果に結びつく事が多いようです。

 

しかし事例やノウハウを手に入れた後に

求人や物件を見ると

その大半が自分には見る必要もない不要なものであって

最初からグッと狭めた選択肢の中から判断ができます。

 

どうしても多くの先生方が、

転職を考え始めたらまず求人サイトを見てしまったり、

開業を考え始めたらまず物件情報を探してみたりしてしまうものです。

 

ところがこれでは業者の「思う壺」なんですよ…。

 

大事なのはより良い未来を

いかにして手に入れるか?ですよね。

 

求人や物件は最後の最後で充分です。

よし、この方針で動こう!と決断してからで

充分間に合います。

 

求人や物件に捉われると

そこのサービスしか受けられなくなります。

 

あくまでも情報収集において必要なのは

「事例」と「ノウハウ」です。

この情報はなかなか手に入りません。

それだけ価値が高いという事です。

逆に言うと求人や物件はいくらでも手に入りますよね?

それだけ価値が低いという事です。

 

過去を振り返り、

現在の到達点を客観的に把握し、

事例とノウハウを持って

求人や物件に対峙していく。

 

こういったプロセスを着実に踏んでいけば

失敗の可能性は劇的に下がります。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら