各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > 医師のキャリアに選択肢を提示すべき!

医師のキャリアに選択肢を提示すべき!

2017/10/13

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

国家試験に合格し、

医学部を卒業するとともに

初期研修がスタートする…。

 

そのまま後期研修に突入し、

若手医師としての経験を積む…。

 

しばらく前までは

このフェーズまでは大学病院で研鑽を積むのが

スタンダードでしたね。

 

しかし臨床研修制度が変わってからは

実に多様な経験の積み方が出てきました。

 

選択肢が増えたにも関わらず、

医師のキャリアの積み方に正解らしきものが

まだ見えていないように思います。

 

今回は医師のキャリアの積み方について考察いたします。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

医師のキャリアも多様化しています。

これがベスト!というものがないだけに、

むしろ自分の心の内側との対話が必要ではないかと思うのです。

 

下記、若手、中堅、ベテランという区分けで、

私の私見を述べさせて頂きますが、

これもひとつの考え方としてご参考にして頂ければ幸いです。

 

若手医師のキャリアの選択肢!

野球でいうキャッチャーや

サッカーでいうゴールキーパーなどは

経験がモノをいうポジションであると言われています。

 

また私のようなコンサルタントも

経験という裏打ちのある知性や教養が求められます。

 

医師という職業は、

それ以上に経験を積む事が大事ではないかと思うのです。

 

よって若手医師の時代は、

とにかく症例経験を積む事が重要であると考えます。

 

医師としての経験値を高める事が可能なのは、

やっぱり大学病院ではないでしょうか?

そして自治体系病院、3次救急の病院ですね。

 

今まで多くのドクターからお話しを伺ってきましたが、

若手医師の時代にしっかりと修業をした先生、

つまり豊富な経験を積んだ先生は、

その後の医師人生の主導権を握って

自らの選択肢に幅を持たせているように感じるのです。

 

それ以外の選択肢を取るのであれば、

相当の綿密なプランと勝てるという確信が必要かと思います。

 

まあ若手時代は仮に失敗しても

取り戻すチャンスはありますけど…。

 

中堅医師のキャリアの選択肢!

そもそも若手、中堅、ベテランの区切りがどこか?という

別の論点もあるのですが、

ここでは主テーマから外れますで論じませんが、

ご判断は個々の先生方にお任せ致します。

 

若手医師から中堅医師に移る頃には、

本来的には選択肢がいくつも出てくるものと思われます。

いや出てこないとマズイですよね…。

 

この時点で大切になってくるのは、

自分なりのキャリアプラン、

つまり医師としての将来設計を構築すべきという事です。

 

大まかな選択肢としては、

  • 1、プライマリ領域

    2、専門領域

    3、産業医やビジネスを手掛けるなどの特別な領域

 

このようなものがあると思われます。

もちろん現時点で選んだ領域で突き詰めねばならないというものではなく、

若手医師の時代とは異なり、

選んだ領域での経験を積む事で

さらに選択肢を広げていくという事です。

 

プランニングの内容自体は、

当然、個々の先生方によって異なって良いと思いますが、

大切なのは自分なりのプランニングを構築し

それをキャリア選択の基準にするという事です。

 

ベテラン医師のキャリアの選択肢!

ベテラン医師になると、

心のどこかではすでにやり切った感もあるでしょうし、

今さら新しい領域でチャレンジしようという

思い切った決断はしにくくなりますね。

 

とは言いつつも、

60歳を過ぎて新たなチャレンジをした先生もいらっしゃいますし、

医師になる原点に戻って専門領域とは違う分野に

足を踏み出した先生もいらっしゃいます。

 

ベテランだから、

ベテランに相応しい楽な仕事をしよう…という

選択肢自体を否定はしませんが、

他にも選択肢がある事は間違いありません。

 

まあこの段階ですと、

キャリアの選択肢というよりは、

自分の歩むべき道、医者道とか、医療道という感じでしょうか?

 

いい年だから選択肢がない…なんて事はなく、

要は歩みたい道に対して

どれだけの意欲があるか?

意欲があるなら選択肢はグッと広がると思います。

 

 

キャリアの選択肢。

客観的に医師の皆様を見ていると

先生方が思っている以上に

多様な選択肢がある事に気づきます。

 

どうぞ後悔なきように情報収集をして、

ご自身の納得のいくキャリアの選択をして下さい。

 

 

ご自身のキャリアプランに悩む先生は、

下記よりお気軽にご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長 小野 勝広

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   求人・開業物件サイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら