各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > QOLを上げたいと考える医師のキャリアプラン!?

QOLを上げたいと考える医師のキャリアプラン!?

2017/10/20

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の小野勝広です。

 

クオリティオブライフ…。

生活の質を上げたいと願うのは

多くの方に共通していると思いますが、

特に医師にとっては死活問題のようです…。

 

それだけハードな日常を過ごしているという事ですね。

 

今回は医師がQOLを高めるためには、

どのようなキャリアプランを検討すべきかについて

考察してみます。

 

01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

安易な道はイバラの道…。

QOLを高めたい…。

これはイコール転職とか開業という事にはなりませんよね。

 

転職してもっとハードな環境になったり、

仕事は楽になったけど医師の良心を痛める事になったり…。

 

開業して患者が集まらずに毎日胃を痛める事になったり、

スタッフとの折り合いが悪く逆にストレスが溜まったり…。

 

こんなケースはよくある話しです。

 

やはり本当に自分に合うものは何か?

自分は何をしたいのか?という

キャリアプランニングが必要不可欠と思います。

 

実際に医療現場はごく一部で

非常に過酷な勤務状況であるのは承知しています。

 

しかし病院勤務からいきなりクリニック勤務というのは

いかがなものでしょうか?

 

急性期病院からいきなり慢性期病院というのは?

保険診療からいきなり自費診療というのは?

 

どうしても現状があまりにも辛すぎると

楽な方に意識が向きがちです。

 

ところが私どものようなプロから見ると、

他に選択肢はたくさんありますよ…と

アドバイスしたいシーンがたくさんあります。

 

キャリアとは次の職場だけではありません。

その次も、その次も…。

引退するまでずっと続く訳ですから、

安易な道を選んでその先に大きな苦労を背負ってしまうよりも、

中長期的なプランの中で

心身を労わりながらコントロールすべきと思います。

 

QOLが高まった事例!

以前にとても患者からの評価の高い

繁盛クリニックの院長から勤務医に戻りたいという

ご相談を頂いた事があります。

 

詳しく伺うとあまりにも評判が良くなり過ぎて

患者さんが増え過ぎた…と。

まあ贅沢な悩みではあるのですが、

院長は週6日ビッシリ診療をして、

診療後も事務仕事がたっぷりあって深夜まで掛かる事もしばしば。

まさに尋常じゃないくらいの忙しさなのだそうです…。

 

非常勤で複数の先生方にお手伝いはして頂いているものの

自分が倒れたらあまりにも多くの方に迷惑を掛けてしまうと考えて

不安で押しつぶされそうにもなっていたそうです。

 

経緯は省きますが、

この先生は雇われ院長として働く事に決めました。

開業してクリニックを繁盛させるくらいですから、

経営ノウハウ、マーケティング力、診療スキルともに

非常に優れたものをお持ちです。

 

ですが繁盛し過ぎたが上の診療以外の事務作業や

経営者としてのプレッシャーから解放されて

休みの日は家族と過ごす時間が確保できるようになり、

今の生活の方が毎日楽しいとおっしゃっています。

 

もうひとつの事例!

3次救急の自治体系病院で長く働いてきた脳神経外科医。

週5.5日の勤務で当直も月に5~6回。

 

休みの日も常にオンコール状態で

呼び出されて出勤する事も頻繁だったそうです。

 

すでにこの生活も5年が過ぎ、

子供の成長にあまり関わっていない事に

寂しさを感じていらっしゃいました。

 

別に楽をしたい訳ではないけど、

このままでは一生後悔するかもしれないと考え始めて…。

 

最初は開業しようかとも思ったけど、

自分は経営者という柄ではないし、

もう少し勤務を減らしたいけど、

それに伴って給与が減るのは望ましくない…。

 

えっと、こちらも経緯は省きますが、

2次救急の市中病院に転職する事を決断されました。

 

週4.5日の勤務で当直は月に2~3回。

手術もできるし、専門性の高さはほとんど変わりません。

そして特筆すべきは給与も上がった事です。

 

こんなうまい話しがあるの?なんて戸惑っておられましたが、

現実である事を知り喜んだ先生。

お子さんと過ごす時間も増えて、

今は公私ともに充実した毎日を過ごされています。

 

 

個々それぞれの事情があります。

そして求めるものも優先順位も全然違います。

 

しかしバックボーンや希望条件を整理していくと

より良い環境が見えてくるものです。

 

求人ありきの転職ではなく、

医師ありき、キャリアプランありきの転職。

これを突き詰めるとより良い未来が手に入ります。

 

 

医師・看護師のキャリア相談、

転職・開業のご用命は下記よりご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 事業部長

小野 勝広(おの かつひろ)
東京都練馬区在住 48歳

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:ono@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

お問い合わせはこちら