各分野の専門家が医師の転職や開業などに必要な情報を配信します。

トップ > 医師のキャリア、転職 > ご自身のキャリアを考えた上で求人マーケットを探りましょう!

ご自身のキャリアを考えた上で求人マーケットを探りましょう!

2017/10/27

 

皆さん、こんにちは。

ジーネット株式会社の梅澤晃子です。

 

人材紹介業に携わっている私ども、

各都道府県の医療機関担当者や、

その地域で開業されている医師や、

医師の補佐をしている事務長からお話を聞く機会に恵まれております。

 

以前から、内科と整形外科の医師に関しては、

全国津々浦々、どの医療機関でも、超高齢化社会を見越してか、

はたまた、本当に切迫しているからか?

「良い先生がいたら、是非!」というお声かけを頂いております。

 

そこで、先生方が、これからのご自身のキャリアを考えるとき、

何をしっかり見据えれば、

より良い転職が出来るかを、お話させて頂きます。

 

02

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご自身が何を求めているのか?

転職の機会を考えるきっかけは、人それぞれだと思います。

 

  • ・現在の職場でのステップアップが見越せないとき

    ・ご家族の為に、働き方を変えなければならないとき

    ・専門に特化した医療に携わりたいとき 

 

等々、様々が理由があるかと思います。

 

その中で、転職を、より良いスタートラインとして頂く為に、

転職を支えてきた者として、先生に物申すとしたら、

【ご自身が何を求めて、転職をしようと考えたのか?】を、

忘れずにいて欲しいのです。

 

転職をしようと思った最初のきっかけは、

実は、先生の中で隠れていた原点でもあるのです。

 

転職相談でお話を伺っている際に、

ご自身の中にあった思いが、溢れてくる先生をお見受けします。

 

また、途中でご家族の意見等も入ってきて、

最初のきっかけから、遠ざかっていかれる方もお見受けしたりしております。

 

なので、先生にお願いしたいのは、

転職をしようと思った、最初のきっかけを忘れないで頂きたいのです。

 

紹介会社を上手く利用する(笑)

基本的に、転職を意識しだした頃から、

紹介会社が数集まる求人サイトをご覧になる先生が多いかと思います。

それ、セオリー通りでよろしいかと存じます。

 

まずは、ご自身で求人情報をさらい、

その中から、ご自身の希望に沿った案件を、

いくつかピックアップし、

その求人を掲載している各紹介会社に問い合わせをする。

 

問い合わせた当日、もしくは、翌日に、紹介会社から連絡があり、

面談し、その問い合わせた求人の詳細をきく。

 

そこで、ご自身の望通りの求人であれば問題ないですし、

希望通りでなければ、

「やっぱり希望通りの求人はないのね~。」と思って、終了。

 

それもありだと思います。

しかしながら、健全な情報を届けたい我々としては、

他の切り口から、こんな情報をお伝えします。

 

例えば、千葉県医療事情。

千葉県の人口構成は、平成27年時点で、総人口は、約6,300,000人。

高齢者人口の増加率は、全国で2番目に高くなってきており、

平成37年には高齢化率が30%になると見込まれている状態。

 

人口の内、医療施設従事医師数は11,337人(平成26年末現在)。

(平成24年末より、679人増加)

 

人口10万対では、182.9人と、

全国平均233.6人を下回っており、

都道府県別でみても、45位という順位。

 

千葉県を地域別でみてみると、 下記に区分されます。

 

その中で、山武長生夷隅地区は、医師が少ない地域ですが、

東金市と大網白里に3つのクリニックを運営している医療法人社団がございます。

 

そこは、法人として、専門性に特化していることを前面にだしている為、その疾患に関係ない患者さんは、

来院されず、自ずと、特色をだしている専門の患者さんしか集まってこられないと、仰っております。

 

 

 

また、こちらの医療機関の特色としては、

専門性に特化した診療に携われるだけではなく、

診療に専念できる心持を整えるということで、

引っ越し手当等も法人が負担し、

場合よっては社宅等も準備して頂けます。

 

また、働きだしても、

医師がしっかり診療に専念できる様、

診察補助がつき、次の診察予約や、他院への紹介等に関しても、

医師をサポートする体制がしっかりしている処がございます。

 

 

また、医師は年齢に関わらず、

“一生現役!”と仰っている先生もいらっしゃいます。

 

しかしながら、そうは云っても、

70歳を過ぎたら、勤務医として雇用されるのは、

なかなか難しい現実があるのも事実。

 

が、今後、高齢者人口が増える千葉県の医療機関としては、

70歳でも、70代半ばでも、

まず、ご自身が健康であれば、

是非、お越し下さい!という医療機関もございます。

 

これは、老健施設の管理者になる仕事になります。

 

 

話がそれましたが、

繰り返しになりますが、

転職は、ご自身が最初に思ったきっかけが、最後まで大事になります。

そこを忘れずに、突き進んで頂ければ、

ご自身が望まれていた職場で、より良いスタートが巡りあえると思います。

 

 

ご自身のキャリアプランに悩む先生は、

下記よりお気軽にご相談下さい。

 

アドバイザー

ジーネット株式会社 メディカル事業部 梅澤 晃子

梅澤 晃子(うめざわ あきこ)

医師・看護師の人材紹介事業、

採用支援、クリニックの開業支援を

オーダーメードでフルサポート。
ご相談は無料、
まずはお気軽にお問合せ下さい。
 
TEL:03-5925-8520

mail:umezawa@gnet.co.jp
HP:ジーネット(株)コーポレートサイト

   毎日更新ブログサイト
   医師の転職・開業失敗事例集 

 

 

お問い合わせはこちら